スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまく出来るでしょうか?

今年もりんごの文字抜きに挑戦しております。

DSC05631-10-25.jpg

母「こんな細こくて、色抜けんのかい?」
訳しますと、こんなに字が細くて、文字の色がちゃんと抜けるのか?と聞かれました。
私「去年やったときは、もっと細い線でも出たから大丈夫だと思うけど・・・。ま、完成すれば分かるでしょう。(←当たり前です!)」
完成してみないと分かりませんが、うまく出来たら11月8日(土)の東京の青山マルシェ、りんごが鳥に食べられずに残っていれば11月29日(土)の神奈川の山下公園でも販売したいと思います。

りん様
コメントありがとうございました。
前回の記事『おまかせ詰合せ』に載せた写真はりん様にお送りしたもの撮影して使わせていただきました。
これを詰めている途中で・・・
父「これ、ちっと柔いか?食べてみるか。」
母「(りんごを食べてみて)これだったら、都会の人なら大丈夫だと思うけど・・」
私「私は美味しいと思う。私とりんさんのりんごの好みはほとんど一緒だから、りんさんだったら美味しいって言ってくれると思う(願望込)!」
と詰めさせていただいた品種がありましたm(__)m

3Kgのおまかせ詰合せですが、たった9~12粒を詰めるだけなのですが、実は5Kgの玉数が決まっている箱詰めよりもずっと時間と手間がかかります。
玉数が決まっている箱詰めとは、このようなモールドパックに入れてお送りするもののことです。
DSC04835-12-1.jpg
品種が違うものを詰合せる場合は、フルーツキャップを被せて詰めます。

品種が違うと重さも大きさも合わせづらいため、当園からお送りする産直のご案内にもおまかせ詰合せは「3Kg前後になります」とお断りしておりますが、3Kgに足りなくなってしまう可能性もあります。
出来る限りそうならないように、箱に詰める前に重さを量ってから詰めますが、大きさによって入らなくなったり、逆に隙間が空きすぎたりすることもあります。
そのような場合は、りんごを交換しますが替えたあとに重さを量ったら3Kgに足りなくなってしまうこともあります
一応ご案内で3Kg前後とお断りしておりますが、3Kgになるようにと何度もりんごを替えることがたまにあります(苦笑)

母が時々「なんでこんな大変なことをやるって言ったんだろう」とこぼすことがありますが、お客様に喜んでいただけると「嬉しいねぇ」と、大変さも飛んでしまうようです(笑)
スポンサーサイト
現在販売中
★陽光
★清明
★シナノスイート
収穫予定
11月中旬
★名月
★あいかの香り
11月下旬
★はるか
12月
★サンふじ
プロフィール

mogcat

Author:mogcat
なぜ農業に携わっていない私が!?
農家の娘による
《農作業観察記》

カテゴリ
カレンダー&アーカイブ
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
カウンター
当園所在地
住所:福島県相馬郡新地町
   谷地小屋字南狼沢393-1
電話:0244-62-4343
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。