FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシの罠・その2

毎日夕方になると、わが家の飼い猫たちの所在確認をします。
あの子は少し前に遊びに行った。あの子は出たり入ったりしてたから家にいなくても大丈夫。あの子は今家にいる。などなど・・・

先週21日の夕方も17時半頃、私が夕食の支度をしているとき、母と一緒にあの子は?この子は?と確認をしていました。
すると母が、”もも”ちゃんがお昼過ぎに出て行ったっきり見てない、ほかの子はいたんだけど、と言い出しました。
そこでいつものように外に出て母が「”もも”~」と大声で呼びました。
”もも”は、何度か呼べばしばらくして戻ってくるので、いつもなら何度か呼んだら母は家に入ってくるのですが、この日は何かが気になったのか、しつこいくらい何度も”もも”を呼んでいました。

しばらくして家に入ってきた母が、「遠くで鳴いているような気がするんだけど、全然近づいてこない。ちょっと見てくるから、懐中電灯どこだっけ?」と探しに行くと言い出しました。
”もも”は、他の子と違って外で呼ぶと必ず「みゃぁん、みゃぁん」と鳴きながら近づいてくるので、鳴いているのに、来ないのは何かあったのかも、と私も心配になり、母と一緒に声が聞こえるほうに急ぎました。
鳴き声が近づくにつれて、嫌な予感がしてきました。尋常じゃない鳴き方だったからです。

”もも”がイノシシの罠に掛かっていました。
左の後ろ足がワイヤーロープで締まっていて、傾斜のきつい土手に頭を下にした状態で苦しそうにもがいていました

近所で不幸があり、まだ戻っていなかった父に電話を掛けて急いで戻ってくるように伝えて、私は動物病院に連れて行くために、電話を掛けに家に走って戻りました。
(あんなに本気で走ったのは、多分高校の体育の授業以来です)

父は戻ると、礼服を着替えもしないで罠を外しに来てくれました。
私が電話を掛けに家に戻っている間、”もも”の側にいた母は私がケージを持って来たときには泣きながら「”もも”大丈夫だからね。大丈夫だからね(;_:)」と声を掛けていました。
後で聞いたのですが、真っ暗な中、近くでガサガサと音がして、気持ち悪くて大声で”もも”に話しかけていたそうです(・・;)
病院に連れて行くと足は折れてはいないようだったのですが、(どれくらいの間、罠に掛かっていたのか分かりませんが)低体温になっているので暖かくしておくよう言われました。

21日と22日は水も飲まずごはんも食べず、心配していました。
でも23日になると、牛乳をほんの少しとレトルトパックのごはんを1袋食べて、今日は水もしっかり飲んでごはんは2袋も食べました。

こちらは23日。
母の布団の上で、ブランケットを掛けて寝かせていました。
DSC04817-11-23.jpg

ちょっとブランケットを外して・・・
DSC04811-11-23.jpg

DSC04814-11-23.jpg
足が、倍くらい腫れてしまっています…うぅ~、ももぢゃ~ん…代わってあげたいよぉ(T_T)

日を追うごとに、元気になっているので心配はないと思います。
また元気に走れるようになってくれるといいんですが。


”もも”の様子を見ている時。
うっすらといびきが聞こえてきました。
DSC04818-11-23.jpg
”もも”のすぐ隣、母の布団の中でわが家のボス”クロ”がいびきをかきながら寝ていました(-_-;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現在販売中
★陽光
★清明
★シナノスイート
収穫予定
11月中旬
★名月
★あいかの香り
11月下旬
★はるか
12月
★サンふじ
プロフィール

mogcat

Author:mogcat
なぜ農業に携わっていない私が!?
農家の娘による
《農作業観察記》

カテゴリ
カレンダー&アーカイブ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
カウンター
当園所在地
住所:福島県相馬郡新地町
   谷地小屋字南狼沢393-1
電話:0244-62-4343
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。